Go to Menu Go to Content

KMA

地震活動

  • 韓国では被害を起こす地震は少ないものの、年間平均46回の中小規模地震が発生しており、その中マグニチュード3以上の地震は10回程度です。1978年以降2020年12月現在、マグニチュード5以上の地震は10回発生しました。期間中、最大規模の地震は2016年9月12日慶州地域で発生したマグニチュード5.8の地震でした。

地震発生回数

韓国で発生したマグニチュード3以上の地震の年ごとの情報を確認できる表です。
規模3以上 検出することができる地震 全体(規模2以上)
1978 5 5 6
1979 17 8 22
1980 6 1 16
1981 10 3 15
1982 11 8 13
1983 10 4 20
1984 7 2 19
1985 11 6 26
1986 12 9 15
1987 4 5 11
1988 4 1 6
1989 13 4 16
1990 3 4 15
1991 7 8 19
1992 7 5 15
1993 7 4 22
1994 11 8 24
1995 11 8 29
1996 14 13 39
1997 8 8 21
1998 7 9 32
1999 16 22 37
2000 8 5 29
2001 7 6 41
2002 11 9 49
2003 9 12 38
2004 6 10 42
2005 15 6 37
2006 7 7 50
2007 2 5 42
2008 10 7 46
2009 10 10 60
2010 5 5 42
2011 14 7 52
2012 9 4 56
2013 18 15 93
2014 8 11 49
2015 5 7 44
2016 34 55 252
2017 19 98 223
2018 5 33 115
2019 14 16 88
2020 5 17 68

規模別地震発生頻度

Table for verifying the total number of occurrences according to earthquake magnitude per year
Year 2.0≤M<3.0 3.0≤M<4.0 4.0≤M<5.0 5.0≤M 全体
1978 1 1 2 2 6
1979 5 16 1 0 22
1980 10 5 0 1 16
1981 5 9 1 0 15
1982 2 8 3 0 13
1983 10 9 1 0 20
1984 12 7 0 0 19
1985 15 9 2 0 26
1986 3 12 0 0 15
1987 7 3 1 0 11
1988 2 4 0 0 6
1989 3 13 0 0 16
1990 12 3 0 0 15
1991 12 7 0 0 19
1992 8 4 3 0 15
1993 15 6 1 0 22
1994 13 7 4 0 24
1995 18 10 1 0 29
1996 25 12 2 0 39
1997 13 7 1 0 21
1998 25 6 1 0 32
1999 21 15 1 0 37
2000 21 8 0 0 29
2001 34 6 1 0 41
2002 38 10 1 0 49
2003 29 6 2 1 38
2004 36 5 0 1 42
2005 22 14 1 0 37
2006 43 7 0 0 50
2007 40 1 1 0 42
2008 36 9 1 0 46
2009 50 9 1 0 60
2010 37 5 0 0 42
2011 38 13 1 0 52
2012 47 9 0 0 56
2013 75 15 3 0 93
2014 41 7 0 1 49
2015 39 5 0 0 44
2016 218 30 1 3 252
2017 204 17 1 1 223
2018 110 4 1 0 115
2019 74 12 2 0 88
2020 63 5 0 0 68
震源地分布図
震源地分布図
韓国の地震観測数は、1990年代半ばに地震観測技術の近代化が始まり、国内の地震発生傾向を年ごとにグラフ化した地震観測ネットワークの増加に伴い、急激に増加している。地震の件数に大きな変化は見られませんでした(年間約9回)。
年度別国内の地震発生推移グラフ